読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は現役女子高校生。

平成生まれで雪国育ち、性別不明(Xジェンダー)な現役女子高校生のゆるい日記。

かみさま

丁度良い頃合いに連絡をくれる僕の神様的存在。

きっと色々考えてくれてるんだろうなー

他人に心配されるほどやわじゃないつもりだが

嬉しいよねこのさりげないところが。

お言葉に甘えて、羽休め程度には

寄りかからせてもらいますか

深夜1時

足をつる深夜1時。

こむら返りなのかな?

まぁどちらにせよ、痛いことに変わりない

めっちゃ痛ぇ…( ´ω` )

最近のこと

ショックな事があって。

とっっても仲の良かった人の勤務先が変わるらしく

今までのようには一緒に居られなくなってしまった。

とても悲しい…(´・ω・`)

 

その人とはもう4年近くの仲で、共通の趣味の話題で仲良くなった。

そこからしばらくとりとめのない世間話をしたり

相談にのってもらったり一緒に帰ったり。

帰る方向も一緒だったんだよね。

先に俺が「さようならー」って言って降りる感じで。

周りから見れば俺がなついてたように見えてたかな。

まぁ実際そうだったし。

近所の良いお兄さんって感覚。

 

よく「好きなの?」って聞かれてたけど

むしろ嫌いなはずないじゃないか!

勿論大好きに決まってる

俺の恋愛観も影響してると思うけど

「恋人」なんて面倒な括りや

「好きだ」という俺の身勝手で

この現在の関係を壊しかねないのは

とても嫌だって思うくらい「大切な人」なんで

「そりゃ好きだよ!仲良いからね」って答えつつ

その「好き=恋愛」脳に内心呆れたりしてたかな。

向こうも俺の周りよりかは大人だったから

理解してくれてたんじゃないかなー。

 

ほんとお世話になりましたよ。

でも連絡先も持ってるし、家も隣町だから

互いに出不精って事に目を瞑れば全然大丈夫。

今生の別れって事でもないしね!

 

今度暇が出来たらカラオケにでも誘ってみようかな。

リニューアル

ブログのデザインなどをリニューアルついでに改名しました。

改めまして早壱(そういち)です、以後宜しく。

 

スマホでテキトーに変更したから

詳しくはパソコンでデザインにこだわります。

デザインは僕のアイデンティティー。

 

ちなみに、といってはアレですが

改名理由は

「男性として活動する名前があったら素敵だな」

と思ったから。

自分の本名をちょっと変えて利用してみたり

親に

「自分が息子として産まれていたらどんな名前を付けた?」

という我が家で定番のもしも話

「もしもそうだったら、長男だから○○いちって付けたかな」

と言われたので(カッコ)つけてみました。

俺の第2の名前。大切にしよう。

いつか呼ばれる日が来たらちょっと嬉しいかも。

心残り

近々引っ越す予定があり

ついでに荷物を整理しようとこの頃片付けをしている。

元から荷物が多い(捨てられなかったものや漫画やメンズとレディースが沢山ある)上に

思い出深い品々を捨てられず残してあるので

大変だろうなと高を括っていたが、

案の定ご対面したところ…

心にくるね…( ´ω` )

 

昔話させてもらうと、

俺はとある運動部に所属していた。

男女比が9:1だった部活に見学で仲良くなった子と入ることになった。

昔は今より体も心も強くなく、

持病の喘息によって激しい運動すら困難。

でも自分は運動が好きだったから入部した。

その子となら頑張れる気がしたが、

思うように体が動かず試合もなかなか出れない憤りと

男女という線引き、周りの子達からの目に怯え(言うなれば自意識過剰)

仲良かった子すら妬むようになり、全てに嫌気が差して

結局逃げ出した。

 

そんな苦ーい過去を思い起こさせるような

部活動のチームでお揃いのバッグ。

今まで見て見ぬフリをしてきた。

中身は逃げる寸前のまま

帽子、タオル、ユニフォームが入ってる。

帽子には大分昔に離任した顧問からのメッセージ。

顧問の先生には本当に迷惑をかけた。

結局謝れないまま離任していった。

裏切ってしまったあの子も、住所すら分からない。

 

 

…捨てようにも捨てられない。

あるある?

アメリカのカラフルなキャンディ

舌染まりがち。

 

姉妹の土産のカラフルなキャンディで

かれこれ1、2時間舌が染まってる。

(厳密に言うと向こうで

お世話になった人からのお土産らしい)

 

一言で言うならトリコロールカラー

歯磨き粉あるよね

そんな色合い。

そして中身は紫色

カラフルで何味か分からない。けど美味しい。

 

兄弟はスイカ味らしい緑の綺麗な飴を食べて

「スイカ味ってよりスイカの皮の味」

と渋い顔をしてた。

「この飴、(口の中の)横に置いとくと美味い!」

とも言ってた。同じのを食べて意味が分かった。

口に入れた瞬間に広がるスイカの香り。

そして襲いかかる強めの酸味

アメリカで大人気らしい

ハ○チュウの偉大さに気付き

飴の完食を諦めて同時に食べることに。

飴を噛み砕いてハイ○ュウと混ぜた瞬間。

全てが調和され、完全なる「スイカの皮味」に。

 

心を砕かれた兄弟は友達に配るらしい。

頑張れ兄弟の友達。

ときめき

最近好みのタイプが変動してる…。

ときめく範囲が広がりつつある。

守備範囲が広ーいことに定評のある俺だが

これ以上広がるのかと不安しかないね!

 

ちなみに現実では、

自分が「性別」を気にして欲しくない事もあり

」や「個人」をより大切にする

というスタンスなので

相手」に惚れたら

性別」なんて誤差の範囲だろ、という認識。

 (正直子供も

必要でない、産みたくない、育てられないの3拍子揃っちゃってるため性行為を

特には必要としないのも拍車を掛けている。)

 

…まあ交際経験も対して無い上、

交際したことあるの男性だけだから

端から見たらドノーマルだし

机上の空論っていうものなんだけどね。

 

気持ち的に例えるならば

俺は男好き♡オネェかな?

って思うんだけれど

一体どうしてそう思ったのかは心底謎

 

まぁはさておき、

現実に限って言うのであれば

男性より女性の好みの方がうるさいので

外見のハードルは男性の方が低め。

外見だけで言うのであれば

俗に言う「男に好かれる男」のような

憧れに近い好意を持たれるような外見がタイプ。

そして趣味合う子が良いけど、

そもそもの趣味が男子寄りだから

趣味合うのも男性。

てなわけで実際付き合うなら男性が(条件的に)

こら、そこゲイとか言わない。ややこしいから。

 

しかもそもそもの話。

俺、女の子にモテないしな!!

悲しいかな女顔なんだよね、元々。

あとはあれか、

DTなのもモテない理由かな。

 …くそっ

あー堀北真希と結婚したかったなー!